ブログ

2021.02.23

ぽかぽか、いい天気☀️

みなさん こんにちは。

那覇市若狭の歯科クリニック、はやし歯科クリニックです♪

2月に入ってから天気の変化が凄いですね

気温もだいぶ下がったり風も強かったり

急に雨も降ったりして、、

何より寒くて朝起きるのが大変でした(゚o゚;;

皆さんも布団に入ってる時間がいつもより

すこ〜しだけ長くなったりしたのでは?(笑)

先週の日曜日は、久しぶりにとっても日中

良い天気であたたかく過ごしやすかったので

娘を連れて、近くのうみそら公園へお出かけしました

たくさん歩いて走って、海もみれて

楽しい休日が過ごせました。

公園内では、足で地面を蹴って進む

ランニングバイクストライダーの練習をしている

子どもたちがいました。

私は初めて見たんですが、こどもなのに速くて

勢いがあって凄かったです。

一生懸命がんばる姿についつい見入ってしまいました〜(^O^)

倒れそうになっても

簡単に足で支えることができるため、

1歳半から使用できる乗り物だそうです。

慣れてくると徐々に安定感がうまれ

補助輪付きの自転車が必要ないほど

スムーズに自転車に乗り換えることが出来るそうです。

娘にもやらせてみようかなと思っちゃたり♪

外出自粛が続いていますが、

皆さんもたまには公園や海辺など

あまり人混みではないようなところで

自然に触れたりして、

リフレッシュして過ごして下さいね

2021.02.09

無意識ってコワイ😰


みなさん こんにちは。那覇市若狭の歯科クリニック、はやし歯科クリニックです♪

今日は歯ぎしりについてお話しします。
歯ぎしりは寝ている間や無意識にしていることが多いです。

そんな歯ぎしりにも種類があります。

☆グラインディング
上下の歯をギリギリと擦り付けることです。
自覚症状はない人がほとんどで、寝ているときなどに
家族から言われることが多かったりします。

☆クレンチング
強く噛みしめて食いしばることです。
無音なので本人や周りの人も気が付かないので要注意です。

☆タッピング
上下の歯をタッピングでカチカチ、カンカンと合わせることです。

☆ナッシング
一定の場所にだけキリキリこすり合わせることです。

あなたは歯ぎしりしていませんか(・・?
セルフチェックで当てはまるひとは注意しましょう。

・朝起きたら口の周りにこわばりがある
・日中集中していると無意識に噛みしめている
・舌の縁がガタガタと圧痕がある
・骨隆起がある(コブのようなもの)
・歯がすり減ってツルツルしている
・歯が欠けやすい
・詰め物・かぶせ物がよく外れたり壊れたりする
・虫歯ではないが冷たい物がしみる などです。

歯ぎしりは体重程の力が歯にかかり続けるといわれており
それによって、
歯が異常にすり減ったり、歯周病の進行、知覚過敏、
口が開きにくくなる、顎の周囲の痛み、肩こりや頭痛など
歯だけでなく全身の影響に及ぶ可能性があります。

歯ぎしりの対処法としては、
原因となっているストレスやアルコールの過剰摂取、
逆流性食道炎などの原因を改善したり、
就寝時は歯や顎の関節を強い力からガードするマウスピースを装着する
という方法があります。

当院でもマウスピースは作製できますので
お悩みの方がいれば、気軽にご相談下さい(*^^*)

 

2021.01.26

歯が抜けてしまったままにしないで~😰!


みなさん こんにちは。那覇市若狭の歯科医院、はやし歯科クリニックです♪

歯が抜けてしまったが、特に問題がないから気にならない。
1本歯が無いくらいでは食べるときにそこまで不自由はしないよ。
な~んて言ってそのまんまにしている方も多いのではないでしょうか?

しかし歯は1本ないだけでバランスを徐々に崩し、見た目やかみ合わせ、
身体にも影響が出てしまう可能性があります。

次の内容が歯が抜けたままにしておくと起こる影響です。

・歯のかみ合わせが悪くなる
・顎関節症を引き起こす可能性がある
・歯並びに大きな影響が出て、歯が傾いたり伸びる
・かみ合わせが悪くなるので、顔の輪郭が変わることもある
・顔にシミ、たるみがでて老け顔に見られがち
・発音がしずらい、話がしにくい
・噛む力が衰えることにより脳への刺激が低下し認知症の原因となる
・残りの歯に負担がかかり、健康な歯がもろくなる
・食べ物をよく噛まずに飲み込む為、消化器官への負担がかかる
・歯を見せて笑えない、コミュニケーションがしずらくなる

などがあります。

また抜けた歯を放置しておくことで、お口の中の環境が変わり
さまざまなトラブルが生じ他の歯の治療も必要となってくるため
結果的に、治療費がかさんでしまうことにもなります。

1、2本歯がないからと言ってすぐに影響が起こるわけではありません。
しかし将来的に多くの歯を失ってしまう可能性がありますし
歯だけでなく身体的にも影響を及ぼすことになります。
高齢者の方からも健康について後悔していることでは
歯をもっと大事にしておけばよかった・・というお声も院内でもよく聞きます。

悪くなってしまってから治療するのではなく、普段から予防することが大切です。
健康でハッピーな老後の為にも、将来どのような状態で過ごしたいか考え
お口のなかの健康も定期検診でチェックしましょう。

 

2021.01.12

HAPPY NEW YEAR🐮


みなさん こんにちは。那覇市若狭の歯科クリニック、はやし歯科クリニックです♪


明けましておめでとうございます。新年初ブログになりますね。
今年も皆さんのお口の健康づくりを一生懸命お手伝いさせていただきます。
宜しくお願い致します(^^)/

年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか。
私は何年ぶりでしょう?ってくらい久しぶりに紅白歌合戦を観ながら
年越しそばを家族みんなで食べました😋2020年は家族との時間が増えたと思います。
健康の大切さや、おうち時間での家族との絆も深まったのではないでしょうか。

そして、ようやく沖縄も冬本番という感じになってきましたね。
沖縄県民からは羨ましく思える雪も、
内地では結構な積雪で大変なことになっています。
患者さんからも「今日は○○℃だってよ!寒い寒い!」と声かけされます。
風も強いので本当に寒いですよね~:;(∩´﹏`∩);:))

不安定な天気でもありますが寒さに負けず、風邪は引かないように!!!

新型コロナウイルスもまだまだ流行しているので、外出自粛が続きそうですが
体調には気を付けて、2021年も元気に過ごしましょうね☆

 

 

2020.12.22

良い年末年始を☆〜(ゝ。∂)

みなさん こんにちは。那覇市若狭の歯科クリニック、はやし歯科クリニックです♪

今年も残すところあとわずかとなりました。
コロナウイルスの大流行で外出自粛が多いですが
街や店頭ではイルミネーションや
赤・緑・金色のクリスマスカラーに
華やかな飾りが並んでいてウキウキしますね♪

この時期になると、気温の変化からか
歯への影響もあったりします。
「知覚過敏」です。
冷たい風や冷たいもので歯が痛いとかしみるとか、
そんな症状が一時的に出る方も多いみたいです。

寒いからと歯磨きの時間短くなってませんか?
お口の健康を守るためには
毎日の歯磨きがとても大切です。
暖かい部屋や、お風呂に浸かりながら、
テレビを見ながらだと長い時間磨いてられますよ。

誰もが慌ただしくなる時期ですが、
手洗い、うがい、コロナ感染予防や
毎日の歯のお手入れの時間は
お忘れないようにお願いします(^O^)

✰年末年始のお知らせ✰
12月26日(土)午後~1月3日(日)まで
休診となっております。
1月4日(月)より診療開始致します。

皆さまにはご迷惑をおかけしますが
よろしくお願い致します。

 

2020.12.08

必要な成分は年齢でも変わる!


みなさん こんにちは。那覇市若狭の歯科医院、はやし歯科クリニックです♪

突然ですが問題です(^O^)/
市販されているハミガキ剤は法律に照らし合わせると
「化粧品」「医薬品」「医薬部外品」「日用雑貨品」
どれに当てはまるでしょう?

ハミガキ剤は歯とお口の清掃効果を高めるものです。
・効率良く歯垢(プラーク)を除去する
・ステイン(着色)を取り除き、本来の歯の色を保つ
・歯質を強化し、むし歯を予防する
・口臭の除去、予防など、効果は様々です。

現在市販されているものは法律上、「化粧品」または「医薬部外品」です。
そして全商品の90%は「医薬部外品」に分類されます。
つまりハミガキ剤の大半は薬用成分による効能・効果が認められているのです。
だからこそハミガキ剤は歯とお口の状態や目的が自分に合ったものを選ぶことが大切です。

あなたの使っているハミガキ剤、現在のあなたに必要な成分入っていますか?

☆トラネキサム酸(出血を防ぐ、コラーゲンを壊れにくくして歯肉炎、歯周病を防ぐ)
☆アラントイン (歯ぐき細胞を活性化して歯肉炎、歯周病を防ぐ)
☆IPMP{イソプロピルメチルフェノール} (殺菌作用で歯肉炎を予防)
☆酢酸トコフェロール{ビタミンE}(血行促進して歯肉炎、歯周病を防ぐ)
☆デキストラナーゼ (歯垢を除去し付着を防ぐ)
☆ポリリン酸Na (歯石の沈着を予防)
☆フッ化ナトリウム (歯質を強化してむし歯を防ぐ)など。

特に、歯周病罹患者が増え始める30代~40代は、ハミガキ剤を見直す適期とも言えます。
歯周病を予防するために歯ぐきの血行促進や引き締め、歯ぐき細胞の活性化や
殺菌に役立つ薬用成分に注目してみましょう。

 

2020.11.24

ちゃんと噛んで食べてますか?

 

みなさん こんにちは。那覇市若狭のはやし歯科クリニックです♪

時短で食事が済まされる事が多くなった現代社会。
仕事•家事•育児の忙しさにかこつけて
空腹を満たすだけ、それとなくエネルギーの補給の為
そんな食習慣になってはいないでしょうか。

時間に追われて早食いになると、咀嚼回数が減少し、
また早食いに適したメニュー(カレー、麺類、雑炊等)を
選択してしまえば、咀嚼する必要もあまり無くなってきます。

幼少期より、ほとんど噛まなくてよい食事が
習慣化すると「流し込み食べ」が身についてしまいます。
食べ物をお口に入れたあと噛みながら飲み物で流し込んでしまう食べ方です。

これ程までに咀嚼回数が減った要因の1つとして
食生活の変化や食品の加工技術の進歩が挙げられます。

最近では、「飲む〇〇」といった食品をよく目にします。
時間が無くても手軽に空腹を満たせる食品として
働き盛りの若年層を中心に人気があるそうです。
これらの食品をこそ咀嚼を必要としない究極の食事(嚥下食)です。
病気の後遺症等で上手く噛めない為の補助栄養
介護食という位置づけであれば納得できるのですが
噛める人が噛まずして飲み込むだけの食習慣として
定着してしまうと、咀嚼機能の退化は当然の事と言えます。

こうした食習慣によって顎が十分に発育せず
生じた顎の発育不全が次の世代に継承されています。
その結果、現代人は骨格は華奢で細長い顔貌となり
虚弱化した口腔の形態、機能的な異常が増えてきています。

噛まない食習慣が続いた人類の成れ果てには
宇宙人のような顎の細い顔貌になってしまうのかも?(笑)

30回は噛みましょう!とよく聞きますが
食事によって噛む回数は異なる為、
何でもかんでも30回の咀嚼を指導するより
その食べ物に合わせた噛み方を考えて、楽しく美味しく頂きましょう。

皆さんの少しの意識で食習慣を変えましょう♪

 

2020.11.10

🙅🚬

みなさん こんにちは。那覇市若狭の歯科クリニック、はやし歯科クリニックです♪

    

受動喫煙と子どもの歯肉着色には関連があるとされています。
それにはメラニン色素を産生するメラニン細胞の活性化が関与しています。
タバコの煙を吸い込むと、タバコに含まれるニコチンやベンゾピレンなどの
刺激物質が口腔粘膜を通過し、あるいは血行を通じて歯肉のメラニン細胞に到達します。
刺激物質により活性化された歯肉のメラニン細胞は、より多くのメラニン色素を
生成するようになり、歯肉のメラニン色素沈着が進むと言われています。

子どもの歯肉着色のすべてがタバコの煙による影響とは限りませんが
保護者が家庭内で喫煙してしているとなれば、受動喫煙の関連が疑われます。

また、受動喫煙による子どもへの健康影響のひとつにう蝕(虫歯)があります。
多くの研究結果から、家族に喫煙者がいる子どもは、そうでない子どもと比べて
う蝕有病率が高いと報告されています。
なぜ受動喫煙とう蝕が関連するかはまだはっきりとは解明されていませんが
タバコの煙に含まれるいくつかの有害物質が、う蝕や唾液、歯質に
影響を与えることにより、う蝕リスクが高まるのではないかと考えられています。

受動喫煙は歯だけでなく、子どもの健康を損ないます。
タバコの煙に含まれている有害物質が子どもの体に入り込んでいる可能性や
歯肉着色・う蝕リスクなど受動喫煙による健康被害が生じている可能性があることを
家庭内でも話題にして、禁煙を勧めてみてはいかがでしょうか。

 

2020.10.27

2020夏LAST?🐋🌞


みなさん こんにちは。那覇市若狭の歯科クリニック、はやし歯科クリニックです♪

ここ最近で日が暮れるのも早くなり、少し肌寒いような季節になってきましたね。

久しぶりに少し遠出して今年最後ギリギリ?夏の思い出を・・と
ブセナ海中公園へお出かけしてきました☺(3密を避け感染防止対策OKで!笑)
クジラ型のグラス底ボートにも乗って海の中の魚も観てきました。
久しぶりの船で船酔いも心配でしたが、子どもと夢中になって
楽しめました~(^O^)/いい天気で気持ち良かったです♪
海で泳いでいる人もまだ居てビックリしました!もう10月なのに凄い!

皆さん今年は何か夏らしいこと出来ましたか?🌞

  

現在、残念な事に沖縄県ではコロナウイルスの感染者数が増加傾向にあります。
県独自初のコロナ警報まで発表され、24日連続で全国ワーストだとか・・(>_<)
はやくコロナに打ち勝てる時代が来てほしいです。

季節の変わり目は体調を崩しやすくなりがちです。
またインフルエンザも流行してきますので体調管理には気を付けて下さい。

感染防止対策も今後も引き続き徹底してがんばりましょう!

 

 

2020.10.13

歯石取りが痛い・・・?

みなさん こんにちは。那覇市若狭の歯科クリニック、はやし歯科クリニックです♪

歯のクリーニング、歯石取りをしたら血が出る、痛かった思い出がある😰
なんて声をよく聞きます。
そこで今日はなぜ血が出るのか、痛かったのかその理由を紹介します。
知っておくと出血や歯石取りに対する不安も少しは無くなるかと思います。

☆歯石取りで出血する理由・・・
歯垢や歯石が溜まり炎症しているというサインです。
炎症を起こした粘膜は弱くて、少し触れただけでも出血しやすくなります。
歯石や汚れを取ってきちんと歯みがきすることで次第に出血しなくなります。
早いうちに対応することで歯周病の進行を防ぐ事ができます!

☆歯石取りが痛かった理由・・・いくつかあります。
・出血する理由と同様に汚れが溜まってしまい炎症が起こり腫れてしまった
・歯石が歯ぐきの中の深いところまでついてしまっていた
・知覚過敏、歯ぐきが下がってしまっている
・歯ぐき、歯の状態に合わせた器具が使われていなかった

基本的には患者様の痛みがないように考えて器具を選んだり、
麻酔を行ったりして歯石取りをしています。
歯石とりをする機械は水を使用しながら扱うものなので
水がしみて痛みを感じることもあります。その際には手用の器具を使って行います。

お口の中の状態で出血や痛みの感度は違ってきます。
定期的なチェックやクリーニングできれいな口腔状態を保つことで健康にも繋がります。
せっかくお掃除しているので痛みなく快適な治療が安心ですよね♪

当院で歯のクリーニングでも万が一痛みがある時は
我慢せずに伝えてくださいね(*^^*)

 

1 2 3 4 5 6 8
医院紹介ブログ