ブログ

2019.07.09

夏🍉

 

こんにちは。
那覇市若狭の歯医者さん はやし歯科クリニックです♪

7月になりました!皆さん、元気にお過ごしでしょうか。
毎日暑い~と思いきや、急な大雨で雷の音が響く日もあり、戻り梅雨?と
患者さんとも話題になっています。
暑いのも大雨なのもどっちも嫌です~(^-^;(笑)

先週の7/7(日)には近くの若狭公民館で二足歩行ロボット作りも
開催されていたようです。ニュースにも取り上げられていました。
もうすぐ夏休みに入るので、子どもたちも宿題や自由研究で忙しくなりますね。

皆さんの子どもの頃の夏休みどうでしたか。
最後の最後まで宿題をため込んで思う存分に遊んで
夏休み最終日にどうしよう~😰!!ってなる子どもたち多いと思います。
一緒に手伝う親御さんも大変ですよね。
私も叱られながら何とか一生懸命やりました(笑)毎日少しずつ頑張れば良かった・・💦
それもある意味、夏休みの思い出です~(>_<)

インフルエンザも流行しているようです。
体調には気を付けて、夏バテもしないように~♪

 

2019.06.25

おやすみ前の歯みがき!

 

こんにちは。
那覇市若狭の歯医者さん はやし歯科クリニックです♪

皆さん、毎日の歯みがきは1日に何回していますか。
大体の方が朝だけ、もしくは寝る前だけと答えられます。

歯みがきの中でも一番念入りにきちんと磨いてほしいのは就寝前です。
就寝中は抗菌作用や自浄作用のある唾液の分泌が減っています。
その為、就寝前の歯みがきを疎かにしてしまうと、
朝起きたときのお口のネバネバ感、口臭が強くなる、
雑菌の繁殖が多くなり、むし歯や歯周病の危険性を高めてしまうのです。

また歯ブラシだけで落とせる歯垢はたったの6割程度なんです。
歯間ブラシやフロスも一緒に併用して使っていますか?
使っていない方には、ぜひ使用をおすすめします。
食べカスや歯垢、意外と結構溜まっていますよ~(;゚Д゚)

歯ブラシで歯の表面の歯垢、汚れを落とすだけでなく
歯と歯の間もしっかり汚れを取り除いて、念入りに歯みがきしましょう!

すっきりとした気持ちのいい朝を迎える為にも
毎日の歯みがき、がんばりましょうね(*^_^*)♪

 

 

2019.06.11

8020◎

こんにちは。
那覇市若狭の歯医者さん はやし歯科クリニックです♪

6月4日は6(む)と4(し)の語呂合わせで、「むし歯予防の日」です。
6月4~10日までの1週間は、毎年「歯の衛生週間」を実施しています。

那覇市でも6月に入ってから、色んな場所でフッ素塗布などイベントが行われていました。

歯を失う原因のほとんどは、むし歯や歯周病によるものです。
歯周病は糖尿病や心臓病と深く関わっていて、全身の健康に悪影響を及ぼします。
歯の健康、お口の中をキレイにいつまでも保つことは、
からだ全体の健康を守ることにもつながります。

日頃から歯磨きなどの口腔ケアをしっかり行っていれば、
歯の寿命も、もっと延ばすことができます。

80歳まで20本の自分の歯を持とうという「8020運動」も提唱されています。
長生きで、からだも歯も健康!
これからの食事も美味しく食べれるように、口腔ケアを実践する習慣を
身につけましょう(^o^)丿

2019.05.21

5月病☂

 

こんにちは。
那覇市若狭の歯科医院 はやし歯科クリニックです♪

もう5月半ばになりましたね。
沖縄は梅雨入りしたみたいですね。しかし天気が不安定ですね~。
昨日は朝から凄い雨でしたが、今日は変わって風の気持ちいい晴れたいい天気です。

新学期・新生活で多くの方が新しい環境に慣れてきた時期なのではないでしょうか。
はりきって毎日を過ごしているうちは、知らず知らずのうちに溜まった疲れを感じにくいものです。

ですが、だんだん落ち着いてきた頃に、特にGW明けに、
溜まっていた疲れがどっと・・・押し寄せてくることが多いそうです。

「五月病」と言われるものですね~(^-^;
5月は、無気力や食欲不振、不眠など体の不調を訴える人が多い季節なのです。

実は、この時期は「歯周病」になる人が多くなるのだそうです。
食欲不振になったり倦怠感におそわれたりする時期は、
体の抵抗力・免疫力も落ちています。

体調が悪いときは唾液の分泌も少なくなり、
歯の再石灰化や洗浄作用といった機能が低下してしまいます。
歯周病は細菌の感染によって引き起こされる病気!
からだが弱っているこの時期に感染も進みやすくなってしまいます

また、5月病での体調不良はストレスが原因で自律神経が乱れやすくなります。
そのストレスによる厄介な症状のひとつが、歯ぎしり食いしばりです。

回数が特に多いのが、睡眠中です。無意識のうちにしている事が多いので
自身ではなかなか気が付きにくいという点が非常に厄介ですね。

寝ている間に長時間にわたって歯に過剰な力が加わることで、
噛み合わせが悪くなる上に、エナメル質が摩耗されて
知覚過敏を引き起こしてしまう場合もあります。顎の痛みや
噛み合わせが悪くなり、それがまたストレスになってしまう・・
という悪循環にもなりかねません。

何だか最近、体調やお口の中の状態がおかしいかな?と思ったら
はやめに病院でチェックしてもらいましょう!

生活習慣を見直す良い機会かもしれませんね(*^_^*)
自分にあった良い生活リズムで心もからだも快適に過ごしましょう♪

2019.05.08

GW ✰


こんにちは。

那覇市若狭の歯医者さん はやし歯科クリニックです♪

5月に入りました!「令和」になりました!
GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。

はやし歯科クリニックは、4/28(日)~5/6(月)まで休診とさせていただきました。
皆様にはご迷惑おかけしたかとは思いますが、ご理解、ご協力の程ありがとうございました。

10連休ということで、旅行へ行ったり、県内での遠出で観光したり、
ゆ~っくりお家で過ごしたり・・・。 
色々あったと思いますが皆さんリフレッシュできましたか?

私は久しぶりに美ら海水族館🐟へ行ってきました!
仕事の日よりも早起きして向かいましたが、到着8時半でも
沢山の人で溢れ返っていました。ビックリ Σ(・ω・ノ)ノ!
天気も良かったので、気持ちよく楽しく過ごせました~。 

那覇ハーリーもありましたね。花火🎆見れましたか?
またこれから夏のイベントがありますね、楽しみです。

 

連休明けで、体調を崩しやすかったりしますので気を付けて下さい。
いつもの生活リズムを取り戻して、元気に頑張りましょうね♪

2019.04.23

1年生


こんにちは。

那覇市若狭の歯科医院 はやし歯科クリニックです♪

小学生の頃に生えてきた永久歯は生涯使う大切な歯です。
むし歯にならない為にどんな事に気をつければいいでしょうか?

生え変わったばかりの歯は大人の永久歯と違う特徴があります。

✰ 歯が未成熟で酸に対する抵抗力が弱い
✰ 歯の表面が粗く汚れがつきやすい
✰ 永久歯すべて生えそろうまでに時間がかかるので、磨きにくく歯垢が残りやすい

また子どもたちだけで遊ぶ機会も増えることから、
家庭でおやつや間食を節制していても、知らないうちに食べてしまっていたり・・。

小学生になったら1人で歯みがきできるようになるのも
目標ですが、
低学年~中学年のうちはまだ生え変わりの
最中で、デコボコした歯並びで複雑です。
その為、お子さま1人では歯垢を充分に落とせません。

お子さまが歯みがきした後に仕上げみがきをすることが大切です。
上手に出来ている部分は、お子さまにも教えてあげると自信とやる気もアップ⤴⤴

大人の私たちでも、うまく歯ブラシが当たっていなくて
磨き残しが多いことからむし歯になってしまうこともあります。
生え変わりのこどもの歯はさらにむし歯になりやすいので
定期的に歯のチェック、ケア、フッ素塗布を行いましょう(^O^)/

 

2019.04.09

Reiwa

 

こんにちは。
那覇市若狭の歯医者さん はやし歯科クリニックです♪

ついに、4月1日に新元号が発表されましたね!
「 令 和 」
皆さんどうですか?予想が当たった方はいるんですかね~( ◠‿◠ ) 
「令」は元号で初めて使われた漢字だそうです。
発表されたとき、患者さんと観ていたんですが予想外でビックリしました(笑)

元号を残しているのは、世界で日本のみだそうです。
ある意味私たち日本人は西暦と元号の二つの時間の中で生きています。
と、言われると何だか不思議な気持ちになります😅。。

また、今日の朝も新紙幣が発行されるというニュースが話題になってましたね!
どんどん新しい時代へと変わっていきます。
明るく楽しくなりますように✰

 

2019.03.26

フッ素ジェル

 

こんにちは。
那覇市若狭の歯科医院 はやし歯科クリニックです♪

3月もそろそろ終わりになりますね。いかがお過ごしでしょうか~。
こどもたちは春休みに入ったようで、近所で元気よく遊ぶ声が度々聴こえてきます。

新学期に入る前に、歯のチェック、フッ素の塗布を希望される患者様も多いので
今回はフッ素フッ素ジェルついてお話しします(*^_^*)

フッ素の効果とは・・・
✰ フッ素が歯に取り込まれ、虫歯に強い(溶けにくい)歯を作ります!

✰ 初期虫歯だと、治癒を助けることがあります!(表面の白濁など)
  ※黒くなっている虫歯は治療が必要です。

✰ フッ素が歯垢に混ざり、歯を溶かす酸を作るのをおさえます!

生えたての乳歯や永久歯を守るために、こどもの歯みがきとして
いま注目されているのがフッ素ジェルです!
最近では大人の歯に使用した場合でも効果があると言われてきています。

年齢とともに歯ぐきが徐々に下がっていき、歯の根元の部分が露出しがちになってきます。
この根元の部分はもともと歯ぐきに覆われ守られていたためとても繊細で、
より注意して磨かないと虫歯や歯周病になりやすいんです。
強く磨きすぎると炎症を起こす原因にも・・。
そこで、この根元の部分に活躍してくれるのがフッ素ジェル。
歯茎下がりが気になり始めた方はぜひ検討してみてくださいね。

歯みがきを嫌がるお子さまにも、ぜひおすすめです。
少量のうがいで大丈夫、飲んでしまっても特に問題ないようです🙂

当院では、2種類ありますが
小さいお子様にはグレープ味からおすすめしております。
大人でも使えるのがミント味になります。
ぜひ、お試ししてみてください ( ◠‿◠ ) )!)

2019.03.12

あかり✰

こんにちは。
那覇市若狭の歯医者さん はやし歯科クリニックです♪

最近、天気も良くお出かけ日和だったので久しぶりに遠出して
「よみたん夜あかり~琉球ランタンフェスティバル~」へ
行ってきました♪

琉球王朝時代の街並みを再現したと言われている「むら咲むら」にて
3000個以上のランタンや灯籠が灯され、たくさんのあかりが幻想的でステキでしたよ~!

手作りのランタンオブジェコンテスト作品も
個性的なものがあってとても可愛かったです(*^_^*)


天妃宮に映し出されるプロジェクションマッピングがとても迫力があって
個人的に一番楽しめました~♪約8分間の上映で1日に3回のみだそうです。
多くの人が集まって不思議な一体感に包まれてました☺

また県内で楽しめるイベントがあれば行ってみたいなと思います(^o^)丿

 

 

2019.02.19

歯のおまじない☆

こんにちは。
那覇市若狭の歯科医院 はやし歯科クリニックです♪

みなさんは、子どもの乳歯がぬけたとき、どうしていますか?
自分はどうだったか覚えていますか?(^O^)/

子どもが5〜6歳前後になると、永久歯へ生え変わり始めます。
全ての歯が一気に生え変わるのではなく、
6〜7年間かけてゆっくりと1本ずつ生え変わっていきます。
親知らずを除くと歯は全部で28本あります。全てが永久歯に生え変わるのは12〜14歳頃。
小学校入学前後に歯が生え変わりはじめ、中学生で永久歯が生え揃うことになります。
歯の生え変わりは、最初に下の前歯が前から順に生え変わり、
次に上の前歯が前から順に生え変わります。10歳~11歳頃に奥歯の生え変わりが始まり、
12〜14歳頃に生え変わりが完了するのが一般的です。

※ 順番や時期には個人差があるので、これはあくまでも目安です(*^^*)

抜けた上の乳歯を床下へ、下の乳歯は屋根の上に投げれば永久歯がちゃんと生えてくる。
「健やかな身体に育つように」という願いを込めた古いおまじないが日本にはありますね!

抜けた乳歯をどうするかは、世界中の国で、それぞれ親しまれているおまじないがあります。
お願いする相手も、ネズミはもちろん、小鳥、カラス、すずめ、お月さまなど・・☆
また、中東の国々では太陽に向かって「新しい歯を持ってきて」とお願いするのだそうです。
欧米には抜けた乳歯を枕下に置いて寝ると、歯の妖精「トゥース・フェアリー」が集めに来て、
代わりにコインを置いていく、という言い伝えがあります。
妖精は、きれいな乳歯しか持って行ってくれないということで、むし歯予防の戒めになっています。

ちなみに、枕やコップに入れて一晩おいた歯は、
記念としてきれいな箱などに入れてとっておくことが多いのだとか。
最近では日本でも可愛い保管用のケースなどがあるので保管する人も増えているそうです。
日本やアジアの一部で見られる「へその緒」を大切に保管しておく習慣に似ていますが、
逆にへその緒はそのまま捨てたり土に埋めたりするそうです。正反対なところも面白い😁

永久歯が生える頃になると、子どもの食生活も変わってきます。
食事にバリエーションが出てきて、脂っこいものや甘いお菓子を食べる機会がぐんと増えてきます。
子どもの歯の健康を守るためには、歯磨きを徹底するとともに、普段の食生活にも気を配ることが大切です♪

1 2 3 4
医院紹介ブログ